SoGal Tokyo: Building a Sustainable Work Culture with Satomi Fuluya, the Hive Jinnan, 水曜日, 24. 4月 2019

[日本語は下記]
Is building a sustainable work culture important and relevant to you?
Absolutely! Work is a big part of our lives and when our companies lack a sustainable work culture, we can feel less motivated and find it difficult to balance between work and our personal lives. It can also cause low productivity. Employee wellness is important not only to employees but also to their companies. Building a sustainable culture matters to all of us.
SoGal Tokyo will be joined by Satomi Fuluya, Founder & CEO of Clarity, a career matchmaking platform. She and her team are solving the problems faced by women who find it difficult to return to the workforce after childbirth and hoping to help companies build a culture to improve work-life balance.

7:00 PM - 7:30 PM | Door opens & Networking
7:30 PM - 7:35 PM | Brief introductions of SoGal and the speaker
7:35 PM - 7:45 PM | Satomi Fuluya: About Clarity
7:45 PM - 8:05 PM | Fireside Chat moderated by Antti Sonninen (Day One Tech Inc.)
8:05 PM - 8:15 PM | Q&A
8:15 PM - 9:00 PM | Networking

About the speaker:
Satomi Fuluya graduated with a degree in Social innovation from Seijo University. In her first job after graduation, she assisted foreign companies to enter the Japanese market and worked as a CEO secretary and assistant consultant. She later moved on to a foreign-affiliated agency and started her career as an account executive. She quit the job and founded Clarity in January 2018 when she was 28. In February 2019, she pitched at Slush Tokyo, one of the largest startup and technology conferences in the world. She received the best award. It was the first time for a Japanese startup to win Slush Tokyo Pitch Contest.

The event will be in both English and Japanese.
This is a free event with light refreshments and drinks provided.
Seats are limited to only 40 attendees. Please make sure to RSVP! :)

Special thank you to The Hive Jinnan for hosting us!

《SoGal Tokyoミートアップ》 自分らしく働ける環境って?-Clarity代表古谷聡美さんと考える「サステイナブルな働き方」
あなたにとって「Sustainable work culture - 誰もが働きやすい環境」って大事ですか?きっと大事ですよね!仕事における環境、企業文化で「誰もが働きやすい」要素がなければ、ストレスが溜まり、モチベーションが下がってしまい、日々の生活にも影響を受けてしまいますよね。結果としてパフォーマンスが上がらなかったり、職場の雰囲気が悪くなったりすることもあります。だからこそ「Employee wellness  - 誰もがハッピーに『自分らしく』働ける環境」を整えることが重視されるようになってきています。ではどのように作っていくべきなのでしょうか?

SoGal Tokyoミートアップ第一弾では、Clarity代表の古谷聡美さんをゲストスピーカーとして招き、参加者の皆さんと一緒に「サステイナブルな働き方」について考えたいと思います♪

「自分らしく働きたい」という方、「職場環境づくり」について少しでも興味がある方はぜひお越しください :) 7:00 PM - 7:30 PM | 会場オープン & ネットワーキング
7:30 PM - 7:35 PM | イントロ(SoGalについて、ゲストスピーカー古谷聡美さんについて)
7:35 PM - 7:45 PM | 古谷聡美さんによるトーク
7:45 PM - 8:05 PM | トークセッション(司会: アンティソンニネン)
8:05 PM - 8:15 PM | 質疑応答
8:15 PM - 9:00 PM | ネットワーキング
(定員:40人)

【スピーカーについて】
2010年成城大学社会イノベーション学部卒。海外企業の日本市場参入支援を行うBPOコンサルティング・アウトソーシング会社に入社し、米国公認会計士の社長秘書とアシスタントコンサルタントを勤めた。その後外資系広告代理店に転職、アカウントエグゼクティブとして様々なグローバルブランドのブランドキャンペーンや新商品ローンチを担当。28歳で退職、2018年1月に株式会社Clarityを設立。2019年2月、世界最大級のスタートアップとテクノロジーの祭典「Slush Tokyo 2019」のピッチコンテストにて、日本人として初めて優勝を果たす。

【SoGal Foundationについて】
SoGal Foundationは多様な起業家や投資家のための最大のグローバルプラットフォームです。 リソース、教育、世界37都市にChapterをもち100万人以上のネットワークコミュニティを提供しています。 私たちは活気ある、そして明確なビジョンをもちそれを遂行する大胆不敵なグループを作り上げています。 そしてForbes, Inc, Fortune, WSJ,などに取り上げられました。 SoGalのミッションは起業家精神の多様性のギャップをなくすことです。 SoGolは多様性と多様性への寛容を推進していきます。そして、すべてのバックグラウンド、特に過小評価された起業家精神をもつメンバーの役に立つことが目標です。すべての人を歓迎します。

※イベントは英語と日本語で行われます!お会いできることを楽しみにしています。
このイベントはザハイブ神南のおかげで成り立っています!


SoGal Tokyo: Building a Sustainable Work Culture with Satomi Fuluya

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ