グローバルビジネスで成功するための英語コミュニケーション・スキル, International House of Japan, 火曜日, 20. 8月 2019

海外のビジネスシーンで、第一に重んじられること・・・それは、「コミュニケーションスキル」です。
日本人は皆学校で習った英語を覚えていますが、グローバル・ビジネスの現場で成功するためのコミュニケーションは一層洗練された表現が必要です。
それでは、英語が母国語ではない人は、グローバルでの成功は難しいのでしょうか・・・?
そんなことはありません!グローバルな場面で期待されているコミュニケーション方法を理解し、いくつかのスキルと英語表現をマスターすれば、ネイティブでなくとも、十分にグローバルで活躍することができるのです。
このセミナーでは、グローバル・ビジネス・コミュニケーション専門家であるロッシェル・カップが、外国人と効果的なコミュニケーションをするためのスキルをお届けします。
まずは、日本人が陥りやすいミスや文化差について解説し、外国人の思考法を理解していただき、更に「上手にノーという方法」や「アサーティブコミュニケーション」などの洗練された英語コミュニケーションスキルを、頑張る日本人ビジネスパーソンにお伝えいたします。
リラックスした環境で、ディスカッション、ケーススタディと実習を使った、インタラクティブなセミナーで、効果的にコミュニケーション・スキルを高めましょう!
セミナーの内容:

コミュニケーションスタイル診断:ソフト過ぎ?アグレッシブ過ぎ?


もっとも効果的なコミュニケーションスタイル「アサーティブ」のスキルを身に付ける


「アサーティブ」を使って、職場でのギクシャクを乗り越える


上手に「ノー」と言う方法


ビジネスシーンで自分の意見を効果的かつスムーズに伝える


相手が協力したくなるような言い方


講師:ロッシェル・カップ
ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングの創立者兼社長。異文化コミュニケ−ションと人事管理を専門とする経営コンサルタントとして、日系と外資系の多国籍企業のグローバル人材育成を支援している。イェ−ル大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営学院卒業。日系大手金融機関の東京本社における職務経験を持つ。日本語が堪能で、朝日新聞globeを含めて日本の出版物に多数のコラムを連載している。『英語の品格』(集英社インターナショナル)、『反省しないアメリカ人をあつかう方法34』(アルク)、『外国人部下と仕事をするためのビジネス英語』(語研)、や『新ビジネスミーティングの英語表現』(ジャパンタイムズ)をはじめ、著書は多数。現在は、グローバル企業の組織開発、異文化トレーニング、チームビルディングを支援することに力を入れている。

グローバルビジネスで成功するための英語コミュニケーション・スキル

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ